市場は今中古車だ!

Monthly Archives: 8月 2013

中古車を買う上で重要なポイントとしてお店選びではないでしょうか?どこで買うか、知り合いや行きつけの店があれば
そこでお世話になる事も出来ますが、初めての車購入を考えている方にとってはとても悩むところかなと思います。

まずは、信頼できるお店を探しましょう。そのためには何店かお店を回ることになりますかね。けれど中古車と言えど、
安い買い物ではないので苦労を惜しまないのが先決です。

お店の看板や規模で判断しないで、質問にも丁寧に答えてくれるスタッフのいるお店を探しましょう。それと保証を確認
してくれる所で、出来ればその車のオークションなどの資料を見せてくれる所などのお店がお勧めです。

一般的に信頼できると人気の高いのが、ディーラー系中古車販売店ですよ。誰でもが耳にする有名メーカーの看板を
掲げている中古車販売店です。

ディーラー系の中古車販売店の一番のメリットはアフターサービスの充実している点です。ぜひ足を運んでみて下さい。

中古車専門


一般に考えられるのが、中古車買取屋さん。
どんな車種でも対象になりますから、気軽に持ち込めます。
でも、価格を期待するのは無理な場合があります。

年数が10年以上経過しているとか、10万㎞以上走っているとか、
傷や汚れが目立つ場合は買い取り価格を期待するのは無理です。

場合によっては、処理費用や手数料の名目で、逆に請求される場合も考えられます。
別の方法として、ディーラーに持っていくことです。
もちろんメーカーは限定されますが、以外と価格に期待できる場合があります。

たとえば、今はオートマチック車が主流ですから、
マニュアルミッションの車を中古車買取屋に持ち込んでも、
価格は0の場合があります。

持ち込まれた車を中古車で売る場合と、車検の時の代車として使うからです。
マニュアルミッションの車を運転できる人が少なくなってしまいました。

こんな時はディーラーがいいでしょう。
宣伝はしていませんが、それなりの価格が期待できます。

次は、友人知人へどうぞ。交渉次第、腕の見せ所と言うことでしょうか。

車売る


せっかく新車で買った車も時間が経てば、
中古車として売りに出すときがくるものです。

次から次へと新車が発表されますからね。
カタログや雑誌を広げれば、
思い入れは激しくなる一方で、
いても経ってもいられなくなることでしょう。

それが一つの時期でしょう。
この場合は新車購入から相当な時間が経っていることが考えられますから、
中古車として売った場合、
価格はあまり期待できません。

もう一つ、考えられる時期は、
買い取り価格を考えた時期にすること。
年数が経っただけで、
傷や汚れが無くても、
全く走っていなくても、
買い取り価格は格段に落ちてしまいます。
ただの中古車と同じです。

中古車として売って、
新車購入の資金にしようと考えるならば、
一回目の車検を受けたくらいが限度でしょう。
年数が経ってしまえば、
売ろうとしても、
買い取り価格はなくて、
つまり、0になってしまい、

逆に引き取り価格として、
いくらかの手数料を取られてしまう場合も考えられます。

とことん乗ってしまうか、
売ることを考えて乗るかを頭に入れておきましょう。

中古車売却


車に対する考え方の違いが歴然と現れる中古車。

車は単なる移動手段であって、
普段履いているスニーカーのようなものである。
使っていれば傷や汚れは当たり前のことで、
気にする必要はない。
洗車は余程ひどくなって、
暇ができたらすればよい。
その程度に考えている場合がある。

そんな車が平気で中古車市場に出てくるのである。
日本以外は全部、
そんな風に考えているわけではないにしても、
日本ほど几帳面に修理したり、
洗車したり、
手入れを怠らないのは、
他国に期待できないと言っても過言ではない気がする。

その程度のことであれば、
覚悟の上と言うことであれば問題ないが、
何と、
オドメーターをいじっている場合がある。

日本であれば、
中古車と言えども、
車体番号等ですぐ履歴を調べることが可能のため犯人の特定が可能であるが、
海外の場合はそう簡単に事は進まない。
泣き寝入りも考えなければいけない。

いずれにしても信頼できる業者に選定を任せて、
後は運に任せるしかないですね。

宝くじみたいなもので、
非常に楽しみな面もあります。

掘り出し物の中古車にぶつかるかも。

輸入中古車