市場は今中古車だ!

中古車選びで注意する点

私たちは良く事故車という言葉を使いますが、それは修復歴車の事です。修復歴車とは部品をいくら交換しても、修理
しても修復歴にはなりません。溶接でとまっているところが修理、板金、交換したものが修復歴になります。修復箇所に
よって修復歴車かどうかが変わります。中古車の修復箇所によっておすすめできる、おすすめできないがあります。

軽度な修復歴でしたら、検討よちはありますが、もし担当者が修復歴の箇所をきちんと説明できないようでしたら、その
中古車は注意が必要です。

記録簿につてもあった方がいいです。が、記録簿が無いとメーター戻しを疑われる事も多いですがそんなことは
ありません。記録簿というのは新車を買った時に一緒にもらえる冊子で、認証工場以外で受けた車検の記録が全て
残っているものです。けれど記録簿が付いているかといって安心しないで、販売店に尋ねてみる事は必要です。

たまにオトリ在庫という手段でお客を呼び込もうとする事があります。中古車の雑誌に載っていて、電話をかけた時は
あると言われ、実際に店に行くと売り切れたと言われ別の車を紹介することがあります。

中古車

失敗しない中古車選びの達人になろう

車関係者の話によると、中古車購入時メーター戻し車、事故偽り車をつかまされているのは、圧倒的に「はじめて車を購入した若い人」、「女性」、「値段だけで車を選んでしまった人」のようです。

一つ目のポイント、自社工場が完備されていて、認証工場か指定工場だったら安心です。「てんけんくん」という犬のマークが掲げてあるはずです。納車前にどんな点検をしてくれるのか、現状販売なのか、確実に確認してください。

次に分割払い支払手数料というローン金利は、先にお金を払わなくても中古車が買えるというメリットの代わりに支払わなければならないお金です。このローン金利は各社違います。見積もりの段階で、総支払額を明示しないお店もあるため注意が必要です。今一度確認が必要です。

次に諸費用に注意して下さい。中古車の中でも古いものには所得税がかからないようになっています。チェックしてみて下さい。車検がある車で重量税をとることはできません。自動車税も軽自動車なら年度途中で購入の場合その年の自動車税は支払わなくてもよいです。

安心中古車

初めての中古車購入について

初めて中古車の購入を考えていらっしゃる方の中には、何からどうすればいいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか?まずは契約前にすることとして、中古車探しと同時に駐車場探しをしなければいけません。あとは実印の作成が必要になってきます。

また契約後の事も考えておく必要があります。駐車場が見つかったら、駐車場を契約して、車庫証明書類を作成後、販売店へ送付するのと同時に任意保険の比較をして、良い商品を検討して契約を、納車までの間に済ませなければなりません。

中古車探しに夢中で契約後に慌てないよう、任意保険は販売店に勧められる保険会社と安易に契約せず、内容や金額を比較検た保険に加入できるはずです。

中古車探しも今はインターネットで簡単に探せる時代となりました。一昔前まではネット環境など整っておらず、中古車展示場を一軒一軒回らないと探せませんでした。初めての車ともなると展示場の梯子をするのも一苦労って感じでした。
そのため一軒目で決めてしまい、あとから後悔する事も。

中古車購入

中古車が安い時期があるのか

中古車の買い時は「他の人が積極的に買わない時期」と「販売店が売りたい時期」が買い時といえます。と言っても中古車の買い時はあくまでも相対的に損ではないといった程度のことで、その時期だから○○万安くなる!なんてことは思わない方がいいです。

基本的に中古車は時間が経てば経つほど、古くなればなるほど値段が下がるのが普通です。が、一方人気の高い車、もとから割安な値段が付けられた車はすぐに売れてしまいます。中古車の出会いは運命的なものがあります。人との出会いと同じですね。お気に入りに出合えるかもタイミングが大切です。

ただ条件にバッチリ合った中古車を待っていてズルズルと購入を決断できない事も結構多いのではないでしょうか。私もその一人です。もっといいのが出てくるのではないかとつい期待してしまいますよね。けど「条件が良くて安い車」なんてないのです。

こんな時は「思い立ったが吉日」という言葉を実践してみるのも良いかもしれませんね。

中古車購入時期

ディーラーで中古車購入のメリット

ディーラーならではのアフターサービスの充実。設備とスタッフの両面で中古車をサポートする体制が整っています。
自社ブランドだから整備のための専用工具や、コンピューターを使っての高価なトラブルシューティングシステムまでそろっています。

メカニックもその会社独自の車を長年整備していつ為、車種ごとの癖や欠点なども知り尽くしているため安心して任せる事ができます。万一のトラブルへの対応もスムーズにしてくれ、外部に修理を発注しない分コスト面でもメリットは大きいといえます。

かつてはディーラーならではの魅了だった保証も今では中古車業界で当然のものとなっています。もともとディーラーでは中古車の品質が高く、その点保証が付けやすいということで、品質への自信を持ち合わせています。なので一般的な中古車販売店より保証がしっかりしている事も魅力の一つです。

ディーラーの保証はタイヤやブレーキパッドなどの消耗品や油脂類を除いたすべてのパーツを1年間走行無制限が常識になっています。エンジンやミッションなどの駆動系のパーツやエアコン、ナビゲーションなどの電装系のパーツまで保証の対象となります。

中古車ディーラー

ディーラーで中古車購入

ディーラーの場合充実した保証を付けて売ることが条件なので、仕入れの段階で一定の品質以上のものに絞られます。
これに加え、新車販売の拠点からは展示車や試乗車、社用車などとして使われていた、高年式で走行距離の非常に
少ない中古車も入ってきやすいことからも品質の高さを引上げる要因の一つです。

一般の販売店と違い、基本的に自社販売した新車の下取りを仕入れの中心としているため、中古車でもその履歴が
わかりやすくなっています。このため走行距離が明確で過去のメンテナンス状況も整備記録簿以上に理解できるものとなっています。

エリアごとに複数の店舗を抱えるディーラーならではのオンラインで在庫状況を把握でき、最近ではユーザー向けに
使いやすくし、映像も充実させたシステムが普及している。このため一つの店舗でディーラーの最新の全在庫状況が
画像でチェックでき中古車選びの負担が減ります。他店に欲しい中古車があればその店まで連れて行ってくれたり、
有料で自宅近くの店まで中古車を運んでくれるサービスをすることも。

中古車ディーラー

修理工場から中古車購入

自動車修理工場での中古車や新車を販売しているなぞについて、調べてみました。中古車を販売するのは、修理に
持ってきた車を買い取るとかで、理解できますが、なぜ新車の販売も出来るのでしょうか?

修理工場が新車を販売するのはよくあることです。自動車は、メーカーが製造した車をディーラーが仕入れて販売
するという経路をたどり、ユーザーが購入する。というかたちです。その儲けが会社の利益や営業マンの給料になって
いるわけです。

修理工場ではディーラーの業販部門から仕入れての販売になるため、同じ店でいろんなメーカーの自動車を購入する
事が出来るというわけです。価格的にも正規ディーラーでもお付き合いしている修理工場でも、さほどの差はないと
思います。今後の付き合いを考えたら行きつけの修理工場で買ってもいいかもしれません。

中古車の場合には、業販というやり方もあると思います。他の業者が売りに出している車を業者販売価格で引っ張って
きてもらうというものです。そうしたことができる店であれば、全国の中古車を持ってくる事が出来るため選択肢が、
広がります。

中古車工場

知人・友人からの中古車購入法

個人売買は、価格が中古車業者より安く、オーナー歴が判るというメリットがあるためネット以外でもよくある手法です。
まずはなぜ売るのか確認してみましょう。車検時期が近いからか、下取り買い取りが安いからか、不具合が多いからか
理由はさまざまだと思います。

友達を騙すことは少ないと思いますが、勘違いからトラブルになる事も多いようです。
まず書類関係ですが車検証の所有者の名義は友人本人でしょうか。所有者の委任状、譲渡証、印鑑証明、実印が必要
になります。自動車税の納付は済んでいるでしょうか?同一県なら付き割りで返しましょう。

リサイクル券相当分の支払い。中古車の車両の年式によっては登録時に取得税がかかる場合があります。
以上の書類が揃わない限りは支払いしない、中古車を渡された後、名義変更できないで困ったり、車両の状態について
は、恐らく現状渡しでしょうから、トラブルにならないようによく話し合う事が重要です。

友人の場合、契約書というより、後から言った,言わないで友情にヒビが入らないように覚書をお勧めします。
個人売買は安い分リスクもかかってきます。それを理解したうえで乗りましょう。車検証の所有者の名前が知人・友人で
ない場合は、委任状とうのない限り、売買不可ですよ。

友人車

インターネットでの中古車購入

ネットで中古車購入だと基本的に試乗できない、車の状態を写真でしかみれない。出品者に細かな事を聞いたとしても、
信用するかどうかは自分次第ということです。売る側も気付いてない点を含め、中古車が手元に車で何が起こるか分か
らない点も。

写真って結構綺麗に映るものですよね。実際に中古車が届いてみると外装が意外とボロだったり、整備済み渡しでも
調子が悪くなってしまったり、購入後や落札後のクレームが効かない事がほとんどみたいですね。

素人では本当にネットで中古車を購入するのはギャンブルのようなもの。実際に現場に行き車の実物を確認できれば
した方がいいです。身の回りに詳しい人がいれば付き添ってまれって、売主に話を聞く事もした方がなおよし。車の
試乗もした方がいいですよ。

安い中古車はほぼ後ほどトラブルに見舞われやすいので要注意です。頑張って高年式の低走行車で事故歴の無い
ものを探すことをお勧めします。

実際に見に行けないとなると、ある程度の覚悟が必要です。もしかしたら騙されるかもという、覚悟が持てるのであれば
ネットで中古車を購入してみてもいいかも。といった感じです。

インターネット中古車購入

中古車販売の専門店

中古車を買う上で重要なポイントとしてお店選びではないでしょうか?どこで買うか、知り合いや行きつけの店があれば
そこでお世話になる事も出来ますが、初めての車購入を考えている方にとってはとても悩むところかなと思います。

まずは、信頼できるお店を探しましょう。そのためには何店かお店を回ることになりますかね。けれど中古車と言えど、
安い買い物ではないので苦労を惜しまないのが先決です。

お店の看板や規模で判断しないで、質問にも丁寧に答えてくれるスタッフのいるお店を探しましょう。それと保証を確認
してくれる所で、出来ればその車のオークションなどの資料を見せてくれる所などのお店がお勧めです。

一般的に信頼できると人気の高いのが、ディーラー系中古車販売店ですよ。誰でもが耳にする有名メーカーの看板を
掲げている中古車販売店です。

ディーラー系の中古車販売店の一番のメリットはアフターサービスの充実している点です。ぜひ足を運んでみて下さい。

中古車専門